プロフィール

井上 由季子(いのうえ ゆきこ)/グラフィック工芸家

京都市立芸術大学デザイン科卒業
企業での文具雑貨の企画を経て2000年独立。
2007年より二条城近くの現在の場所に工房を移し、「工房」・「寺子屋」・「ギャラリー」の3つを軸にした
もの作りを発信をしている
非常勤講師/京都市立芸術大学、成安造形大学、京都教育大学、京都造形芸術大学(-’12)、京都精華大学(-’08)
      大阪成蹊大学(-’11)、嵯峨美術短期大学(-’05)
著書/『老いのくらしを変えるたのしい切り紙』(筑摩書房)、『ありがとうのカタチ』(文化出版局)
『文房具で包む』(アノニマ・スタジオ)、
共著『住み直す』(文藝春秋)、『京都を包む紙』(アノニマ・スタジオ)
> 著書

seiken工作所/井上 正憲(いのうえ まさのり)/プロダクトデザイナー

京都市立芸術大学デザイン科卒業
電機メーカーのデザイナーを経て2007年より工房の「土・木部」を担当
seiken工作所としてモーネ工房で土=石こう型を用いた陶器作り、木=工房の家具や什器の制作を試みている
非常勤講師/京都市立芸術大学、大阪産業大学、大阪成蹊大学(-’12)

× CLOSE