こどもグラフィック工芸コース

第3回:家のカタチの時計

お菓子の紙箱を使って家のカタチの時計をつくります。
フタを屋根にして、壁紙などから屋根に見える紙を探します。
時計の文字盤は、自分が家の中にあるもので、好きなものを考え、文字盤の数字だけでなく、
好きな道具などを切り抜いて箱に貼って行く。
箱に時計を取り付けて、色を塗った針を最後に取り付けて完成。

みんなの「家のカタチの時計」 ▶

モーネ工房